政治連盟

全国測量設計政治連盟の目的

IT化社会の進展とともに、現在、国土の電子空間情報がさまざまな形で流通をしている。この電子国土の最も基盤となるべき情報は土地の戸籍ともいえる所有権や土地利用の範囲を区分する土地の境界である。しかしながら土地の境界を定める地籍調査事業は未だ全国土の50%にも達しない状況にある。このことは電子国土の最重要な情報が得られず電子国土の進捗を阻む、国家的な損失と言わざるを得ない。この現状を打破するべく平成12年に国会議員による「公共物電子境界確定議員連盟」が設立された。この議連は、土地利用の骨格である道路・河川・水路等の公共物の境界を計画的に全額国費で整備する、独立した事業として創設することを目指している。この事業の実現には全測連の強力なバックアップが不可欠である。

また、全測連ではこの他にも発生懸念が高まっている南海トラフ巨大地震と首都直下型地震への対策として定められた特別措置法や、防災・減災対策を強化するための国土強靭化基本法等に基づいた、さまざまな測量設計の事業化を推進しようとしている。

このような国家的なプロジェクトに関与するには、政治的な力が不可欠である。我々、政治連盟は全測連の目的を実現化するため、政治的な側面を担って、全測連を全面的に支援することを目的とする。

平成25年12月

全国測量設計政治連盟

場所 〒113ー0033
東京都文京区本郷3ー35ー4
不二光学ビル6階
電話 03ー5227ー8505
代表者 会長 永 井 博 記

全国測量設計政治連盟役員一覧表

平成28年5月27日
役 職 名 氏   名 都道府県名
会   長 永 井 博 記 (神奈川県)
副 会 長 山川 昇 (北海道)
副 会 長 荒 谷 壽 一 (広島県)
副 会 長 佐々木 義文 (佐賀県)
幹 事 長 石 井 惣 吉 (和歌山県)
副幹事長 杉山 博 (静岡県)
副幹事長 朝倉 富征 (兵庫県)
常任幹事 菅井 一男 (宮城県)
常任幹事 方波見   正 (茨城県)
常任幹事 岩松 俊男 (東京都)
常任幹事 山岸 陽一 (新潟県)
常任幹事 西川 和正 (高知県)
常任幹事 池 村   弘 (沖縄県)
常任幹事 藤本 祐二 (熊本県)
会計責任者 山田 恭平 (栃木県)
会計責任者代行 木 村 誠 之
監   事 佐藤 芳明 (長野県)
監   事 瀬 川 信 也 (東京都)
事務局長 前 田   稔
相 談 役 野 瀬   操 (兵庫県)
相 談 役 本 島 庸 介 (東京都)
相 談 役 尾 野 安 次 (和歌山県)